両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スピードは 閲覧の時 大切な 尺度となるが 千差万別
先週の木曜日から昨日迄は、ブログを閲覧できるが投稿が出来ない状態が続き、投稿は断念していた。画像をアップすると、「只今、緊急メンテナンス中です。しばらく後に、再度投稿をお願いします。」とのメッセージが表示されて、新規投稿ができなかった。原因は不明である。

私のブログは読者数もそう多くなく、影響力も今の所小さい。従って、何等かの外部サイバー攻撃の脅威に晒されていたと推測するほど、うぬぼれてはいない。

しかし、今後はこのようなリスクは最小限にせねばならないとは思う。また、より多くの方に閲覧して頂く事も目標に加えたい。従って、次の措置を講ずる事にする。

 ①自社サーバーにブログを移転する。
 ②移転は、なるべく早期に実施する。
 ③ブログの内容を濃くするために、何も書く事がないのに
無理やり投稿する事はしない。

私のビジネスの本業は、少しでも多くの方に「いつでも」「どこでも」「誰でも」「簡単に」正しい情報や、役に立つ情報をお届けする事を実現する事にある。このブログはこれらを実現するための手段である。なので、どうしても世間様にお伝えしたい内容だけを厳選して投稿する。

春近し 自戒を込めて 新しい ルールを決めて 本業回帰
スポンサーサイト

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

4Gは ポスト3Gと 思いきや 単なる呼び名 紛らわしいね
ヨドバシ秋葉原店の前で、ソフトバンクが派手に「4G」サービスのビラを配りながら宣伝をしていた。下りで最大76Mbpsだそうだ。家庭や企業で使う光ファイバーのサービスが100Mbpsなので、光並みのスピードがサービスされる事になる。
  4G20
早速、説明を聞いた。携帯電話回線の所謂「3G」に対する「4G」かと思った。その通りなら、ソフトバンクは早くも第四世代のサービスを提供し始める事になる。

何の事はない。4Gとは単にソフトバンクが勝手に付けた、「Wi-Fiサービスの名前」だそうだ。しかも、スピードは当面約半分の、47Mだそうだ。

更に、ソフトバンクからはテザリングができるスマホは発売されているかも聞いたら、ソフトバンクはテザリングスマホは発売して「ない」そうだ。個人的には、スマホにはテザリング機能が必須だと思っている。

今、スマホに変えるのであれば、テザリングのできる「e-mobile」のアンドロイドスマホが一番だと思う。明日以降理由を投稿する。

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

これからは 通話定額 増えてくる 便利に使って 全体安く
スマホを選ぶ場合、テザリング機能の有無はとても大きい。アンドロイドスマホは現在、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」「EMOBILE」の4社の中から選べる。

現在はキャリアをまたぐ機種変更をしても、電話番号は変わらない方法を選べる。スピードは細かい違いがあるが、重要なのは「実効」速度だ。スペックが如何に高かろうが、実効速度が遅ければ意味はない。その意味で、好みの機種があれば、キャリアなどどこでも構わないと言える。

スマホ選びのポイントは、コストの問題が大きい。コストは、初期コストとランニングコストに分かれる。現在は、どこのキャリアも2年程度の縛りをかけるケースが多い。従って、ランニングコストでの差を重視すべきである。

本日の日経にも掲載されていたが、ドコモやauは光回線とのセット割引をしている。自宅が光回線となれば、自宅の無線LAN化は安価で簡単に実現する。このあたりを踏まえたポイントを、明日以降で記述する。

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

無線LAN 使える場所が 問題だ 移動中でも 使うかどうか
音声の会話で携帯電話を使う場合、人と繋がるルートを携帯電話回線(3G)を使うか無線LANを使うかの選択がある。正確に言うと、もうひとつPHSがある。いずれの場合も、自分が使う可能性がある場所で使えるかが問題となる。3GやPHSなら、携帯電話業者に聞けば良いので問題はない。

無線LANの場合はどうか?これは、①自宅②移動中③職場の3通りの場所で使う可能性がある。自宅で無線LANを使っていない場合は、「今すぐ検討する価値がある」と断言したい。何故なら
 ・早い
 ・安い
 ・簡単
 ・便利
で、しかも無線LANに接続できる機器がココ1~2年で、急増している事実がある。今はスマホやPCだけでなく「テレビ」「プリンタ」「デジカメ」「DVD・BDレコーダー」などが、無線LANに繋がる。

しかし、ココではスマホでの無線LAN接続に絞ってまとめたい。この場合①③は基本的に同じである。自宅や職場などの狭い範囲で、スマホを無線LANに繋げる場合は、親機を導入して環境を整備するのはとても簡単になった。従って残る課題は「②移動中」にスマホを無線LAN接続する場合どうするかがポイントとなる。

次回以降で、漫画を使い見て判る説明としたい。

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

使い方 次第で変わる 恐ろしい 便利なのかは 指導必要
本日の産経新聞の1面に、興味深い記事が掲載されていた。「情報の未来」という連載記事で4回目だ。
  sankei0217
スマホに「斉藤さん」というアプリをダウンロードして、無料のIP電話として使い、アプリが勝手に選んだ見知らぬ相手と話せる機能を持つという。早速ダウンロードして使ってみた。
  saito1

数回のタップだけでインストールできた。IP電話の機能もアプリに埋め込まれているらしく、「斉藤さんと話す」というメニューをタップするだけで、「もしもし」という男性の声が聞こえてきた。思わず瞬間的に切断してしまった。元の画面に戻ると、通話した証拠として「斉藤」というハンコが押されていた。

見知らぬ同士が、偶然という要素だけで電話で繋がる。路上での出会いと違って、他人の目はない。電話での会話なので話す内容は何でもアリだ。電話番号という相手を特定できる手段がないので、繋がっているいる間だけの縁である。しかし、子供が興味本位で、自分の電話番号を明かしたり、待ち合わせの約束をしたとしたら・・・

んんーーーーー。使い方によって猛毒にもなるアプリだ。薬にはなるのか?

このアプリの件は、これ以上触れない。何を言いたいか?音声での通話は電話(3G)回線を使わなくても出来るという事だ。携帯電話キャリアから、各種料金プランが出ているが、3Gで話すか無線LANで話すかという最初の選択がある。このあたりをスマホ選びのポイントとして、見るだけで判る勘所としてまとめる。

これからは 土日は休み 充電日 空疎な記事は 誰も読まない

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

copyright © 2017 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。