両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供たち 倦まず弛まず 汗をかけ その一滴が 明日の肉なり
2017071203

二人の子供を預かっている。
http://ibukaibumi.blog.fc2.com/
http://ameblo.jp/eccuson-pie/

自分の持てる能力を精一杯出し切ろうと、懸命に走っているし
未知の分野に、取り組もうともしている。

https://www.youtube.com/watch?v=Wx68Rze1fEQ
この動画を、業務時間中に見て欲しい。

真面目な政治家もいるのだ。
大手マスコミが報道しないだけだ。
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

真夏日を ワクワク超えて 恋もする 更新をして 目的果たす
2017061601.jpg

年齢を重ねると、楽しく嬉しい事が毎日ある。
しかも、実用的・物質的・精神的等、多岐多様だ。
ビジネスや私生活でも、経験の積み重ねによる「気付き」や「思い」が湯水のように湧いてくる。
すべての事に感謝をして、更に健康を増進して、前のめりの人生を続けたい。

WP版両国徒然草紙

追記
テレビ視聴は時間の浪費だと思う。
平日の毎朝、YOU-TUBEで実況中継される「DHCテレビ」は例外でとても面白い。
監督の 希望は直ぐに 決まりだが 主演は誰で 脇役誰だ
単なる希望だが、
映画化される場合は、監督と脚本は「山崎貴」で、決まりだ。

主演は?
どう考えても、現代の俳優でははまり役がいない。
過去にまで遡ると「三船敏郎」「丹波哲郎」あたりか・・・



山崎監督作品の「永遠の0」は日本映画史に残る傑作であり、
以下の記述は、映画の価値を減じるものでは決してない。

永遠の0でも感じたが、百田尚樹作品の場合は、映画を先に鑑賞した方が良いように思う。
文学作品があまりにも素晴らしく、映画はどうしても時間の制約があり物語の総てを語れない。

限られた時間内での「ストーリー」に物足りなさを感じる可能性がある。

テーマ:歴史小説 - ジャンル:小説・文学

KLOUTが 高けりゃそれで 良いのだが 大切なのは 使い方なり
KLOUTとは、何か? 有名人のKLOUT値を例に、解説してくれている。

テーマ:インターネットビジネス - ジャンル:ビジネス

早起きを 続けていれば それだけで 各種知識が 自然に増える
日本テレビで、毎朝4時から放映される番組で「Oha4! NEWS LIVE」という番組がある。
oha4
この番組の中で、観光地で役に立つアプリとして「トイレなう」が紹介された。

詳細は、Word Press版「両国徒然草紙」で。

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

copyright © 2017 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。