両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
ふりつもる み雪にたへて いろかへぬ 松ぞををしき ひともかくあれ
アキノクニさんのブログ我が国のかたち」では、
youtubeでは、直ぐに削除されてしまう、貴重な映像を保存して下さっている。

111403.gif

この解説は、日本と米中の関係をリアルに知ることができる。
有り難い事である。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

硫黄島 アニメで見れば 十数分 当時の思い 今に通じる
クリント・イーストウッドの「硫黄島からの手紙」も良いが、このアニメも良くできている。





ハリウッドの歴史サスペンス超大作の方も素晴らしい。

テーマ:歴史番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

男とは 引き立て役が 丁度良い いつの時代も 磨く役割
「哀愁」のロバート・テイラーは、死ぬほど格好良い。
「風と共に去りぬ」のクラーク・ゲーブルも良い味だが、私はキャプテン・クローニンの方が良い。



しかしどちらも、主役はビビアン・リーである。
男は引き立て役に過ぎない。



全てが間違っているとは言わない。しかし、
どこまで深く考えているのか、自分の頭で考え「事実」を調べた上での発言なのか。

名作は 教材として 楽しめる 深く見るかは 自分次第だ

新「両国徒然草紙」へ

テーマ:憂国ニュース - ジャンル:ニュース

受賞前 飾らない人 山中氏 ちゃんと授与した 清々しくも 
「塞翁が馬」という言葉を、これだけ密度の濃い内容で話せる「人柄」「実力」



そして「名声」が加わった。ハーバードの専売特許ではない、白熱は。
新「両国徒然草紙」へ。

白熱で あっと言う間の 一時間 つくづく思う 偉大なる民
現在は 平時ではなく 戦争だ 戦線布告 なしで侵略
日本文化の素晴らしさは、当ブログで何度も投稿してきた。
特にアニメの世界は、文字通り世界的だ。特に、ワンピースや涼宮ハルヒの憂鬱は、大々人気コンテンツだ。



アメリカやイギリスは勿論、ボリビアやフィンランドでも楽しそうに踊ってる。そして何と、チャイナもあるのだ。



テレビアニメのオリジナルに似せて、衣装にも凝っている。
世界の人々が、日本に対するイメージは、

日本人が思い込まされている悪しきイメージではない。



良いイメージといっても、経済力ではない。「心が強い」「頑強」といったイメージなのだ。
子供の頃から悪いイメージを徹底的に教育されている東アジアの特定国は、寧ろ異常なのだ。

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2017 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.