両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
筋トレが 5分で済めば 続くもの 染み入る朝も コートは着ない
今後は、電車内やチョットした空き時間は、読書に充てる。スマホやタブレットは、外出中は余程の事がない限り、ホットスポットでのみ使う。

私は、何故か電車内では座席に座っていても眠くならない。自己診断だが、多分毎日摂るたった一つのサプリメントとして、プロテインを摂っているからだと思う。

電車内では、専ら読書とする。読書の範囲は、ドキュメンタリーから時代物迄何でもありだ。

取り敢えず、趣味と健康を兼ねて、加圧トレーニングのノウハウ本を読み直す。

【ササッとわかる「加圧トレーニング」健康法、講談社、佐藤義昭】
              

加圧トレーニングのお陰で、私の筋トレは週2回の土日だけである。土曜日は、トレーニングに行く前に、自宅で上半身のみで5分。日曜日に、下半身で15分だけ、加圧スーツの下半身だけ履いてジムに行きながら、加圧ウォーク。つまり、「筋トレ」→「有酸素運動」という、佐藤理論の実践になっている。

従って、筋トレのみに費やす時間は、週当たり5分である。どうにかこうにか、基礎代謝値も維持できている。それだけで、年内はコートを着なくても、寒く感じないから不思議だ。今後、もう少し記録してゆく。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
copyright © 2017 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。