FC2ブログ
両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早起きも 辛い季節と なったけど 朝風呂入り ジュースがうまい
散歩している時や、お風呂に入っている時に、ふとアイデアが浮かぶ時がある。
その思い付きは、メモを取っておかなければ、忘れ去ってしまう事が多い。

浮かんだアイデアを、記録に残す方法は人によって様々だと思う。
脳裏に刻める方もいれば、ボイスレコーダーやメモに残す方もいるだろう。

今なら、クラウドやスマホ(防水タイプも多い)の力を借りて、様々な方法がある。
この方法論は、別途記録したい。

これらの思い付きを、忘れないように、且つ上手に整理して行動に移すには人それぞれ工夫がある。
私の場合は、

 ・手帳に書くが、検索が困難だ
 ・忘れ易い
 ・怠け心がある
 ・整理すべき事はわかっているが、直ぐにできない

todoソフトを試し、様々な手帳を使い、もしくはノウハウ本を読んだが、なかなか続いた試しがない。
ある時、偶然に「nozbe」の存在を知った。

      
この本をまず、図書館で借りた。

nozbeは、PC版で使うのが基本だ。
ココが、nozbeのサイトだ、日本語なので有難い。
「ユーザー登録」ボタンをクリック後の画面は、一見有料版だけしかないように見える。

大丈夫、ちゃんと無料版もある。
右上隅にある↓ここに必要事項を記入すれば、無料のお試し版が使える。
のzべ

使い方は、人それぞれだと思う。
寧ろ、別のソフトが使い易い方もいるだろう。

少なくとも、私はこのガイドブックの通りには利用していない。
自己流である。ガイドブックその物が、著者であるゾノ流(倉園氏の使い方)だと書いてある。

私の場合、思い付いた事を、どんどんinboxに入れて行く。
入れるのも、スマホ・タブレットでもPCでも入れられる。
暇があれば、コンテキストも入力する。
プロジェクト登録するのは、無料制限に引っかからない、5つ迄としている。

アンドロイドには、nozbe専用の無料アプリがある。
i-phoneは、有料だ。

PC版の完全版は有料なのだが、私は無料版を使っていて、充分満足している。
無料版は機能制限はないが、上述の通りボリューム制限がある。

私の場合、制限されたボリュームで充分な感じだ。
この本を図書館で借りて、2週間は夢中で読んだ。
そして、改めてアマゾンで買いなおした。

私生活と仕事生活の質的向上が図れる。
人によりそれぞれだと思うが、私に取っては初めて使い続けているtodoソフトとなった。

人気ブログランキングへ←私は1位の方の大ファンである。この方も、毎日更新されている。
スポンサーサイト
copyright © 2019 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。