両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4Gは ポスト3Gと 思いきや 単なる呼び名 紛らわしいね
ヨドバシ秋葉原店の前で、ソフトバンクが派手に「4G」サービスのビラを配りながら宣伝をしていた。下りで最大76Mbpsだそうだ。家庭や企業で使う光ファイバーのサービスが100Mbpsなので、光並みのスピードがサービスされる事になる。
  4G20
早速、説明を聞いた。携帯電話回線の所謂「3G」に対する「4G」かと思った。その通りなら、ソフトバンクは早くも第四世代のサービスを提供し始める事になる。

何の事はない。4Gとは単にソフトバンクが勝手に付けた、「Wi-Fiサービスの名前」だそうだ。しかも、スピードは当面約半分の、47Mだそうだ。

更に、ソフトバンクからはテザリングができるスマホは発売されているかも聞いたら、ソフトバンクはテザリングスマホは発売して「ない」そうだ。個人的には、スマホにはテザリング機能が必須だと思っている。

今、スマホに変えるのであれば、テザリングのできる「e-mobile」のアンドロイドスマホが一番だと思う。明日以降理由を投稿する。
スポンサーサイト

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

copyright © 2017 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。