FC2ブログ
両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
料金は いつの間にやら 100種類 これではとても 絞りきれない
今日の日経朝刊に、KDDIの新料金体系の記事が掲載された。 料金プランは100種類を超え、店頭での説明に1時間以上かかるらしい。
     0107nikkei4【クリックで拡大】

同じ朝刊に、NTTcom.が企業向けに「スマホのIP電話サービスを始める」との記事も掲載されている。
     0117nikkei5

これの個人向けサービスは既に始まっていて、有り難く使っているのは先週の金曜日に書いた通りだ。 音質も良好だし、とても快適だ。

一見何の関連性もない記事が、株式欄の名物コラム「一目均衡」に掲載された。「コダックはなぜ躓いたのか」と見出しがある。
     0117nikkei9

コラム子は日経の編集委員だけあって、富士フィルムとの比較や、日米通商摩擦などのエピソードを引き合いに出して、面白く読ませる記事内容となっている。

もっと単純に考えたい。  以前にも書いたJOBSのエピソードを思い出した。 コダックは強大で、しかも賢い戦略で常にマーケットをリードしていた巨人であった。 ある何かが足りなかっただけなのだ。  スティーブ・ジョブスが持っていたものを、持っていなかっただけの話ではないか。

同じ事が、今、起ころうとしている。  スマホの普及は、産業革命に匹敵する劇的変化だと思う。  変化について行かねばならないのは、ドコモでもないしソフトバンクでもない。 我々自身なのだ。

昨日、テザリングを1枚でまとめたが「一目でわかる料金プラン選定のポイント」を、早ければ明日か、明後日、遅くとも週末までにはまとめたい。

できるのか 数百種類 ある中で ポイント絞り 瞬間理解

人気ブログランキングへ
↑上位の方は、解りやすく説明しているのでご参考に!
スポンサーサイト

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。