両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スマホでは 位置情報が 重要で 写真と組めば お得で便利  
スマホのアプリでは、特徴的な3つの要素がある。

①GPS測位:自分が今いる場所を特定する。
②ソーシャルアプリ連携:facebookやtwitterと連携する。
③クラウドの利用:クラウド上のデータを利用する等、クラウド
 サービスと連携する。

この3つを組み合わせる事で、スマホ利用で劇的に生活が変わるのだ。これは自分で体験してみて初めて納得するものらしい。実は、私自身がそうであった。頭で理解しているつもりでも、実際の社会生活のどのようなシーンで、クラウドなるものと関わりが生じるのか?肌で感じて、初めて得心がいった。

弊社が企画・開発・公開した「トイレなう」を例に取る。
動きは以下の通りとなる。
1.現在位置を「GPS測位」して、自分の現在位置を確定する。
2.現在位置から一番近いトイレ15ケ所を、クラウドサービスの
  googleMAPデータから取り込む。
3.利用者のスマホのマップ上に、15か所のトイレの位置を表示
  する。
4.利用者がタップしたトイレに、GoogleMapの機能を利
  用して案内する。
5.トイレを利用した感想を、twitter(ソーシャル)でつぶやいて頂く。

という流れになる。文字で書くと無味乾燥だ。

やってみて 初めてわかる 面白さ 虎穴に入りて まずは体験
スポンサーサイト

テーマ:スマートフォン・アプリ - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。