両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名刺入れ 無料ソフトは 多いけど 制約あって あれやこれやと
evernoteの優れた点は、昨日の投稿でも触れたが検索が便利な点だ。名刺をスマホのカメラで撮影して、evernoteにアップしておくと、後でスマホのevernoteアプリから例えば「会社名」や「氏名」をキーワードで探すと、evernoteの基本機能が画像から自動的にテキストを探して、該当のノートを表示してくれる。

セミナーの受講票や、グルナビのクーポンもすべてホームページのスナップショットを、evernoteに保管しておくことで、いつでも取り出せる。

保管だけなら、他のクラウドツールを使っても良いが、どこのフォルダーに入れたか、いつ頃だったかがあやふやだと検索に手間がかかる。

evernoteは、記憶容量が実質的に無限大なので、後で検索が必要になる可能性がある書類や情報は、evernoteに記録すると決めておけば、「いつ」「どこに」保管したかを忘れる事が出来る。保管さえしておけば、あいまいな記憶からキーワードで簡単に検索できる。

キーワードを登録する事もできるので、画像にキーワードがなくても問題はない。HOTPEPPERのクーポンをevernoteに送っておけば、当日はスマホのスナップショットを見せればOKである。

  hana

印刷は 原則なしで クラウドへ 検索容易 使って便利
スポンサーサイト

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。