両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無線LAN 使える場所が 問題だ 移動中でも 使うかどうか
音声の会話で携帯電話を使う場合、人と繋がるルートを携帯電話回線(3G)を使うか無線LANを使うかの選択がある。正確に言うと、もうひとつPHSがある。いずれの場合も、自分が使う可能性がある場所で使えるかが問題となる。3GやPHSなら、携帯電話業者に聞けば良いので問題はない。

無線LANの場合はどうか?これは、①自宅②移動中③職場の3通りの場所で使う可能性がある。自宅で無線LANを使っていない場合は、「今すぐ検討する価値がある」と断言したい。何故なら
 ・早い
 ・安い
 ・簡単
 ・便利
で、しかも無線LANに接続できる機器がココ1~2年で、急増している事実がある。今はスマホやPCだけでなく「テレビ」「プリンタ」「デジカメ」「DVD・BDレコーダー」などが、無線LANに繋がる。

しかし、ココではスマホでの無線LAN接続に絞ってまとめたい。この場合①③は基本的に同じである。自宅や職場などの狭い範囲で、スマホを無線LANに繋げる場合は、親機を導入して環境を整備するのはとても簡単になった。従って残る課題は「②移動中」にスマホを無線LAN接続する場合どうするかがポイントとなる。

次回以降で、漫画を使い見て判る説明としたい。
スポンサーサイト

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。