FC2ブログ
両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大相撲 版画で辿る 横綱を 見飽きず眺む 締め込み姿 
両国で一番有名なのは、何と言っても国技館である。本場所開催中は、関取衆も見かける。今まで気付かなかったが、国技館には1Fに相撲博物館がある。無料で入場できる。あまり広くはないので、お昼休みのついでに寄ると丁度良い。
  hakuho15
今は「現代相撲版画展」が開催されている。初代横綱から第六十九代横綱の白鵬まで、一覧で展示してあり楽しめる。優勝回数も書いてある。優勝回数がゼロ回の横綱がいた。双葉黒である。大関までは北尾だった。稽古嫌いで有名だった横綱なので覚えている。

恵まれた 身体に生まれ 怠けたが 横綱になり 不名誉残す

スポンサーサイト

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。