両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経は きしみ拡大 一面だ これではまるで 日本が悪い
本日の日経朝刊だ。
  0308nikkei35
「日中きしみ拡大」と大見出しである。そして更に「尖閣命名で応酬」と小見出しが続く。「穏便」であるべきだとの世論操作としか思えない。

隣人とのもめごとを嫌うのは、日本人一般庶民の普通の感情だ。悪い言葉で言えば「ことなかれ主義」だが、日本人は何事も「穏便」での解決を望む。一般的な民間人ならそれで良い。

しかし、外国との外交交渉に臨む政治家は「穏便」ではなく「国益」第一でなければならない。尖閣諸島の無名無人島に名前を付けたのは国として当然であり、普通の行為である。

この記事の異常性は、他誌との比較で明らかになる。実例を明日以降で残す。しかし、ペマさんの指摘「中国のマスコミ工作」は、進行中のようだ。
スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。