両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気分良く 浅草橋の 夜を過ごし 一夜明けたら 胸痛くなり
昨夜は、今月から引っ越した浅草橋の居酒屋で、気分良く飲んだ。A社のI社長と技術者のS氏。R社のF社長と私の4名だった。

I氏が60歳台、私が50歳台、F氏が40歳台、S氏が30歳台である。全員がIT業界に属しているので共通の話題が多く、とても楽しい時間を過ごし午前様となった。睡眠時間が少なくても、気分の良い酔いで熟睡ができて今朝の目覚めは爽やかであった。

いつも通り朝刊各紙を見比べたら、とんでもない事が起きた事が判明し胸が痛くなった。
  0313nikkei【2012/03/13、日経電子版】
日経は、本日の朝刊でもベタ記事で「参院予算委での自民世耕氏からの質問と野田首相の回答」内容を小さく報道しており「事実の報道」をしている。

一方、産経新聞を見てみよう。
  0313sankei38
3段を使い、しかも囲み記事としてあり目立つ。世耕氏、野田首相、藤村官房長官の当事者3名の発言内容を報道し、且つ本件での世耕氏の談話も取材して掲載している。

朝日はどうか?
  0313asahi
日経と同じくベタ記事で報道している。しかし、今回の国会質問とは関係のない外務省の言い分である「言い訳」を掲載している。しかも「外務省などによると」と取材源をぼかしている。個人的な仮説だが、この言い訳は誰にも取材せず、朝日自身の見解を記事にしているだけなのかも知れない。断定はしない。しかし、南京大虐殺や従軍慰安婦の強制連行など過去の日本軍の行動だと、朝日が捏造したとの噂が絶えない。

ここは事実究明の場所ではないので、個人的な仮説に止めるが、少なくとも一般人は新聞報道イコール事実だと信じて新聞を読む。

世論誘導が日常的に行われているとしたら、日本は段々溶けてゆく。宣戦布告から始まる戦争の可能性は、著しく少ないのが現代である。報道での世論操作、民間人の拉致、サイバーアタックなどは戦線布告なき戦争だと思う。
スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。