FC2ブログ
両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私なら スマホを選ぶ 勘所 マナーも守り 費用も安い
従来型のフーチャーフォン(ガラケーとも称される)からスマホに変える時、キャリアや機種を選ぶ時に、誰でも重要視するのは、コストの問題だと思う。

スマホ選びの勘所を7つに絞ってまとめたいと思ったのが、今年の1月10日(火)の事であった。最初のポイントとして、第一回はテザリングを取り上げた。

今回は、料金プランを取り上げたい。このブログで投稿した内容を、自分で決めた形式で記述(ブラッシュアップ)して、facebookページアプリのノートでまとめる予定である。テザリングを解説した時にも同様であった。

  0413nikkei

2012年4月13日の日経新聞記事である。スマホ本体の「実質」ゼロ円の記事である。その日の内に家電量販店の店頭で確認したが、事実であった。その時店頭で見付けたポスターである。
  N06C60

早速、店員に根掘り葉ほり聞いた。結論をまとめると以下の通り。
 ・この機種は、2011年夏モデルなので在庫処分価格である。
 ・4/13までの期間限定セールである。
 ・同時期の機種が、かなり売れ残っておりヨドバシ以外でも
   同程度の代金で売られている可能性が高い。

上記はヒアリングした事実であるが、主観も交え私の意見をまとめる。
 ・2011年の夏モデルなら、今でもストレスなく使える。
  因みに、私が現在使っている機種がこのN06Cであり
  少なくとも、後1年は使い続ける予定である。
 ・本体が4800円で手に入れば、桁がひとつ違う程の格安
  入手となる。

機種そのものが良いものであれば、残る検討ポイントは料金プランをどうするかが重要となる。これも主観を交え結論を列挙すると、以下の通りとなる。
 ・音声通話の料金プランは、基本料金月額980円などの最低
  料金とする。
 ・データ通信(ホームページの閲覧等)では、パケ放題を申
  し込むが、使わなければ安価になるタイプを選ぶ。
 ・スマホでは受け専用とし、こちらから音声通話でかける場合は
  050プラスやline、skypeなどインターネットで音声通話すれば
  微額もしくはゼロ円で済む。
上記の3点で、従来の月額使用料より安くなる筈だ。4800円程度の元手はすぐ取り戻せる。

スマホでは 今までよりも 安くなる 上にかぶせる アプリ次第で

体験的な副次的効果として、マナー向上がある。音声電話をかける時に、スマホのアプリを使ってかける時は、外出中でも椅子やベンチに腰掛けてスマホを操作する事が殆どとなる。歩きながらのアプリ操作は危険だからである。

また、lineの便利さや素晴らしさは、最近出現したアプリの中では出色である。アプリ公開後、約8ケ月で2000万ダウンロードは、facebookやtwitterより早い。 lineに関しては、別の投稿で詳しく取り上げたい。

本内容は、後日1枚の漫画でまとめる予定である。

※line:インプレス社インターネットウォッチ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
従来型のフーチャーフォン(ガラケーとも称される)からスマホに変える時、キャリアや機種を選ぶ時に、誰でも重要視するのは、コストの問題だと思う。スマホ選びの勘所を7つに絞っ
2012/04/17(火) 20:28:41 | まとめwoネタ速suru
copyright © 2018 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。