FC2ブログ
両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国内で 1000万人 越えてきた スポーツ誌でも 大きい見出し
2012年4月22日(日)日刊スポーツ
  0422nikkan
私のfacebookでもフィードを購読している松宮義仁氏のfacebook解説が、日刊スポーツ誌に掲載された。国内利用者が1000万人を超えたと言う。
記事の中で松宮氏が解説のするポイントは以下の3つである。
 ①実名制と安心性
  実名と顔社員を使うので、荒れにくい。
 ②仕事にも活用しやすい
  facebookが履歴書的役割を果たす。
 ③映画「ソーシャルネットワーク」の効果
  この映画公開で、日本での認知度が向上した。

松宮氏曰く、「私もまだ始めて2年弱、今からでも全然遅くないですよ」との事である。
私も全く同じ意見である。
スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。