FC2ブログ
両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これからの 交信手段 これになる アドレスなくて 誤信できない
facebookには、色々な使い方がある。
 ①自分の近況を投稿する。
 ②友人(候補を含む)とのコミュニケーションを図る。
 ③特定の方のフィードを購読する。
 ④旧友を探して、付き合いを復活させる。
 etc.

この中で意外と知られてないのは、②である。使い方によっては、Outlook等のメーラを使うよりも便利な時がある。 facebookのメールシステムは、ファイルも添付できるのでビジネス用途で使っても良い。

そもそも、facebookのメールはどうすれば良いのか?

 1.自分のホームページ(タイムライン)を開く。
   face001
 2.右上にある「ホーム」をクリック。
   face002
 3.左サイドバーにある「メッセージ」をクリック。
   face003.png
友達とのメッセージのやり取りが一覧表示される。友達のアイコンと名前が表示される。アイコンをクリックすると、その特定のお友達とのコミュニケーション記録が過去に遡って表示される。

 4.その他フォルダには、友達ではない方からの
   メッセージが入る。

   face004
迷惑メールの場合は、迷惑メールフォルダに分類してくれるが、実名(?)を名乗り自分(?)の写真も掲載しているので、単なるその他に分類されている。
しかし、知らない相手なのに女性の側からメールアドレスを明かし、直接のコミュニケーションを取ろうとしている所は、いかにも怪しげである。
facebookが便利なのは、友達以外であれば自動的に「その他」フォルダに分類してくれるので、相手にしなければ実害はない。

日本国内でも、facebookユーザーが1000万人を超えた。  facebookの拡散の効果も凄まじいが、メッセージなどのツールの利便性も、facebookの伸長に一役買っていると思う。

アメリカで メールの数が 減っている ソーシャルメディア メール飲み込む
スポンサーサイト

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。