両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こころざし 高く掲げて 上を見る 空は青くて 雲は芸術
先日、隅田川べりで葛飾北斎に出会った。今の季節は空も芸術品となる。

両国駅東口付近の歩道橋から、江戸東京博物館の屋根部分が見える。
  edotokyo

業平橋方向には、ツリーが見える。
  tree

抜けるような青空も良いが、今の時期の薄雲の美しさは、まるで芸術品を見るようだ。 寒さに縮み背中を丸めて、手をポケットに突っ込んで歩くと、下しか見えない。

  under

悪くはないが、少なくとも景色とは呼べない。 今の季節は、防寒をしっかりとして上を向いて歩きたい。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:社長のブログ - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。