両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊誌 何がどれだけ 売れてるか 知らねどこれは 他では読めぬ
週間プレイボーイ「2012年1月23日号」を読んだ。驚いた! 他の大マスコミからは疎まれて、露出度の低い識者の記事が堂々と取り上げられている。

   playmitsu【クリックで拡大】
2チャンネル出身の作家「三橋貴明」へのインタビューを中心にした、解りやすい記事である。何故、240円なのかが論理的に説明されている。

   playsato

そうかと思うと、仮釈放された「鈴木宗男」と「佐藤優」の記事は、準トップ扱いの記事である。

   playkoga

経済産業省を内部告発し、脱藩した元高級官僚の「古賀茂明」に至っては、初の雑誌連載だ。

これらのテーマや人物は、既存の大マスコミでは取り扱われなかったり、露出されにくい。NHKという「公共放送」や新聞、放送局といった大マスコミは、自身の不利益になる恐れのある人物の露出や、テーマがと取り上げられる事を、お互いに避けてきた。

週間文春や週間新潮が、少しマシな程度である。ところが、プレイボーイは堂々と大マスコミが忌避するテーマを取り上げ、好ましくない人物を露出させている。

これからは 先入観を 入れないで 何でも試し 良ければ買うぜ

人気ブログランキングへ
1位↑の三橋貴明氏は、ネットでは圧倒的な人気だ。
スポンサーサイト

テーマ:雑誌(既刊〜新創刊) - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。