両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物欲が 疼きまくって 納まった 書くことによる 沈静狙う
個人的には、ドコモから出た富士通の「ARROWS X LTE」が、欲しくて欲しくて機種変更寸前であった。 思い留まったのは「勿体ない」の精神が物欲を制したからだ。 しかし、研究だけはしておく。

     arrowsLTE【クリックで拡大】
ドコモの場合、機種名に「LTE」が付くと、料金プランを含めテザリング一体型である。

FOMA以降はUIM(SIM)カードを取り外して、他の機種に挿し直せば古い機種でも使える。  しかしこの「ARROWS Z LTE」の場合は、UIMカードの規格を世界標準の大きさと同じにして、小さくした。 結果として、従来の古い機種に挿しかえる事ができなくなった。

実際には、ドコモ純正でなければ探せばアダプターがあるらしい。 しかし純正以外の部品をつけて、抜けなくなったり壊れたりした時は、ドコモの保障がなくなる。

私の場合は、昨年の夏モデルMEDIASを買ったばかりである。 おNEWの方の電池が無くなって、予備として持ち歩いていたOLDにカードを挿し替えて使うという事ができない。

逆に言うと初めてスマホを買う場合は、世界標準サイズのUIM(SIM)カードを装備する機種を買った方が、数年後の再機種変更時に有利となる可能性が高い。

これはポイントの5であるが、文字で書くと読まねばならないので、途中で読み手も書き手も飽きる。  以上の事を、漫画を使って一目でご理解頂ける事に挑戦する。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。