FC2ブログ
両国徒然草紙
会社でのビジネス遂行時の心境や、両国の風物、健康維持の為のトレーニングといった、一見アンマッチな事象を、心の趣くままに綴ります。  徒然草【第十四段】和歌こそ、猶、をかしき物なれ。  2012年3月から浅草橋に移転しましたが、ブログタイトルはそのまま使います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白く ためにもなって 納得だ 特に最後の 章は秀逸
日本自立のための
  プーチン
  最終講義
--------------

--------------

あまりにも面白くて、一気に読了した。

・プーチンが、メドベージェフに解任されて日本へ追放する。
・プーチンは自民党総裁になる前から、安部首相にだけ様々なアドバイスをする。

という奇想天外な設定なのだ。
自社サイトでは、もっと詳細に感想を綴りたい。

テーマ:国際政治 - ジャンル:政治・経済

ふりつもる み雪にたへて いろかへぬ 松ぞををしき ひともかくあれ
アキノクニさんのブログ我が国のかたち」では、
youtubeでは、直ぐに削除されてしまう、貴重な映像を保存して下さっている。

111403.gif

この解説は、日本と米中の関係をリアルに知ることができる。
有り難い事である。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

還暦で 生まれ変わって 勉強し こころと身体 まずは順調
2013/02/24から2013/09/08迄の記録です。

20130920katuma

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

硫黄島 アニメで見れば 十数分 当時の思い 今に通じる
クリント・イーストウッドの「硫黄島からの手紙」も良いが、このアニメも良くできている。





ハリウッドの歴史サスペンス超大作の方も素晴らしい。

テーマ:歴史番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

男とは 引き立て役が 丁度良い いつの時代も 磨く役割
「哀愁」のロバート・テイラーは、死ぬほど格好良い。
「風と共に去りぬ」のクラーク・ゲーブルも良い味だが、私はキャプテン・クローニンの方が良い。



しかしどちらも、主役はビビアン・リーである。
男は引き立て役に過ぎない。



全てが間違っているとは言わない。しかし、
どこまで深く考えているのか、自分の頭で考え「事実」を調べた上での発言なのか。

名作は 教材として 楽しめる 深く見るかは 自分次第だ

新「両国徒然草紙」へ

テーマ:憂国ニュース - ジャンル:ニュース

copyright © 2018 両国徒然草紙 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。